「胃ぶくろ大切にはんこ」

はんこイメージ

はい、今回もやってきました、「変わったはんこ=変はんこ」のコーナー(?)です。このコーナーは基本的に脱力して頂くコーナーだと前回の「わるものはんこ」の時に私が気付いたので(笑)、脱力して読んで下さって構いません。

紹介するはんこは、ほぼ全て「下らない!」はんこなので、思いっきり「下らないよ!」と罵倒して下さって構いません。むしろ本望です。
変はんこに対する「下らない」「使い道がない」等の罵倒は褒め言葉と同じだからです。

使い道がなくたって、はんこははんこ。
使い道がなくたって、はんことして生まれたからにははんことして寿命を全うしたい…彼ら、彼女らもそう思っているはずです。
聞こえませんか、ほら…変はんこたちのそう願う声が…!

…はい。軽く新興宗教っぽくなってきてしまったので、ささっと今回の変はんこの紹介にいこうと思います(笑)。
今回の変はんこも、例によって100円ショップで買ったものです。本当にオススメなんですよ、100円ショップ。

手軽に変はんこを手に入れられるお店です。
欠点を言えば、一度行って変はんこを手に入れたら、何日経とうが何週間経とうが何ヶ月、何年経とうが、新しい絵柄の変はんこは入荷しないというところでしょうか(苦笑)。

でもたまに、「あれ、このはんこ見たことない。
この前見た時はなかったのに」という偶然があるかもしれません。

その時は、迷わずそのはんこを買いましょう。
二度とお目にかかれないレアなはんこになること間違いなしです(多分・苦笑)。
…いやでも本当に。そういうことってあるので、買っておいて損はないです。真面目にそう思います。

話がそれましたが、本題の、今回紹介する変はんこですが。
これは案外、使い道があるかもしれない…そんな変はんこなのですが、まず左側約2/3ほどに、「胃ぶくろ大切に」の文字。

そして右側残り1/3に、調子が悪そうに溜息をついて困り顔をしている胃ぶくろ君の絵。…どうですか、ちょっとこれは使い道があるかもしれませんよね、脱力する前に少し考えてみて下さい、さぁ! …やっぱりないですか(苦笑)? 

これ、私自身が胃弱なので、周囲に「胃の調子を崩すとね、胃がすごく重く感じたりしてね、地味に辛いんだよ。だから皆も胃は大切にしないと私みたいに胃薬と友達になっちゃうよ」と訴えようと思って買った…はず、だと思います(苦笑)。

私の周囲の人は皆、胃が丈夫というか普通というか、滅多に調子を崩さない人ばかりなのです。羨ましいなって、いつも思うんですよね。私はしょっちゅう胃痛だの胃もたれだのと、調子を崩してばかりなので…。
「胃ぶくろ大切にはんこ」は、むしろ私に誰か押してちょうだいといったはんこでした(苦笑)。あぁ、本気で胃を強くしたいです。

〔印鑑購入に迷っていませんか?〕

印鑑を買うなら、【ハンコヤドットコム】がオススメです。

国家資格を持つ彫刻技能士による手彫り印鑑と、豊富な商品ラインナップが魅力!
高品質なのに格安で、値段・品質・品揃えの全てに満足できること間違いナシです!

ページの先頭へ